yukung
ライブラリ 7 册 | 詳細レビュー 5 件 | 引用 0
一行紹介

http://booklog.jp/users/yukung


※ 50文字以内で自己紹介をしてください。
自己紹介

渋谷の緑の会社(道玄坂の方)のエンジニアです。元コボラー。よく使うのは Java, Groovy, JavaScript など。カレーとつけ麺あれば喜びます。

メインの本棚はブクログにあります。こちらはIT系以外の雑多な書評を流してます。


※ 1000文字以内で自己紹介をしてください。

評価の高い本全て(7)

知られざるペップ・グアルディオラ サッカーを進化させた若き名将の肖像
モウリーニョ vs レアル・マドリー「三年戦争」 明かされなかったロッカールームの証言
過負荷に耐えるWebの作り方 ~国民的アイドルグループ選抜総選挙の舞台裏 (Software Design plus)
基礎からのLinux 改訂版 (プログラマの種シリーズ)
「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか
スッキリわかるJava入門 実践編
システム障害はなぜ二度起きたか――みずほ、12年の教訓

よく利用するタグ

アクティビティ

ライブラリに追加しました。
グァルディオラの初年度〜最終年度に渡る心の葛藤と、メッシとの距離感とそれに伴うFW陣との軋轢を知れたのが一番おもしろかった。
ライブラリに追加しました。
木村浩嗣(翻訳) ディエゴ・トーレス(著者) / 2014-02-26
サッカーがビジネスになり、それに振り回される選手と監督、GM。最近カシージャスが今干されてる現状となった発端が書かれていて、そういう意味で面白かった。
評価・詳細レビューをつけました。
株式会社パイプドビッツ(著者) / 2013-12-25
評価 :

短納期、高スループット、低レイテンシを求められるAKB総選挙の投票システムの構築・運用の勘所を、分かりやすくまとめた良書。

負荷の見積もりから技術・アーキテクチャの選択、プロジェクトメンバーの選定や進め方、アウトプットの定義まで、実践に基づいて書かれているため説得力があり実案件のノウハウとしてためになる。

ベテランの方には当たり前の事を当たり前にやっているだけに見えるかもしれないが、間に東日本大震災などの突発的なアクシデントを挟みながらも要件を満たしつつ性能も出し切り納期を守った著者たちには感服します。

また、運用に置いても監視の仕組みや体制を万全に行っており、受託開発のみならず自社サービス運用を行なっている方にもオススメできます。

内容が平易に記述されているため、一通り案件をこなした後の新人にも目を通して欲しいと思える書籍です。


ウィッシュリストへ追加
非公開
タグ

メモ


ライブラリへ追加
非公開
評価
 
読書ステータス
つぶやく
タグ

メモ


タグを入れることで、書籍管理ページで、タグ毎に書籍を表示することが出来るようになります。
また、スペース区切りで入力することで1つの書籍に複数のタグをつけることもできます。

※注意: このタグはあなたの管理用だけでなく、書籍自体のタグとしても登録されます。あなた以外の人に見られても問題ないタグをつけてください。
ウィッシュリストからライブラリへ移動
評価
 
読書ステータス
つぶやく