mio_sta
ライブラリ 26 册 | 詳細レビュー 15 件 | 引用 0
一行紹介


※ 50文字以内で自己紹介をしてください。
自己紹介


※ 1000文字以内で自己紹介をしてください。

評価の高い本全て(26)

女であること (新潮文庫)
一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
名人 (新潮文庫)
友情 (新潮文庫)
新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)
ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業〔上〕(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
博士の愛した数式
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)
古都 (新潮文庫)
美しさと哀しみと (中公文庫)
ペンギン・ハイウェイ
貴婦人Aの蘇生 (朝日文庫)
凍りのくじら (講談社文庫)
デッドエンドの思い出
デッドエンドの思い出 (文春文庫)
ユージニア (角川文庫)

よく利用するタグ

アクティビティ

評価・詳細レビューをつけました。

ライブラリに追加しました。
川端 康成(著者)
じわじわと壊れて行く日常に読み出したら止まらなかった。
誰よりも女であることを嫌うさかえが一番女らしく思えた。良くも悪くも。
評価・詳細レビューをつけました。
川端 康成(著者)
評価 :

川端ワールド全開。美しさと毒と変態的な感じをうまく織り交ぜている。
その表現力をそこに使うのかー!という感じ。これでまた未読の川端作品が少なくなったことが悲しくもある。


評価・詳細レビューをつけました。
森見 登美彦(著者) / 2010-05-29
評価 :

SF!だけど少年とお姉さんの関係がなんとも言えずよい。頭の良い少年が前に前に進んで行く姿が微笑ましいし、元気がもらえる。


評価・詳細レビューをつけました。
小川 洋子(著者)
評価 :

剥製と強迫性障害とロマノフ王朝の話。偏執的な愛があふれてて、それが人と人を繋いで幸せにするお話。どこかシニカル。


ウィッシュリストへ追加
非公開
タグ

メモ


ライブラリへ追加
非公開
評価
 
読書ステータス
つぶやく
タグ

メモ


タグを入れることで、書籍管理ページで、タグ毎に書籍を表示することが出来るようになります。
また、スペース区切りで入力することで1つの書籍に複数のタグをつけることもできます。

※注意: このタグはあなたの管理用だけでなく、書籍自体のタグとしても登録されます。あなた以外の人に見られても問題ないタグをつけてください。
ウィッシュリストからライブラリへ移動
評価
 
読書ステータス
つぶやく